読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にへって笑える日がすきだ。

ちいさなしあわせがたっくさん詰まっている、そんな毎日がいい。よそ見しながら生きていこう。【書籍化が夢♡】

心からの祝福が。【前編】

私はずっとサラリーマンだけど、ダンナさんは自営なので、この時期になると確定申告の事が腹にズンとのしかかっていて、さぞかし気が重いだろうと思う。

確定申告相談会のお知らせみたいなハガキが家に届いていて、あぁ…そんな時期かぁって思った私ですけど。

5、6年前の事を思い出した。

 

家族が税務署に用事があったから、休みだった私は、暇つぶしについて行ったんです。確か、確定申告したら税金が10万レベルで返ってくるとか、そういう話。

この時期の税務署って、めちゃくちゃ混んでるんですよね。長蛇の列。

f:id:mochico-lover:20170209224314j:image

 他人事のように、のほほんとしている私は暇で暇でしょうがない。携帯でゲームやってた。多分…5、6年前って事は、悪魔の課金(笑)モ◯ゲーだろうと思う。なーんであんなに課金をしてしまったのか…泣ける。

 あ、話がズレた。

 

今日の画像の真ん中辺に並んでいた(まぁこんなに笑顔じゃ、ない)私たちですが、その時私の携帯が着信したんです。

あ、店からだ。

 

この時の私は、CDショップの店長をやっていました。ウチの子たちは優秀揃いだったので、大抵の処理は出来るんです。

だから有り難い事に、私が休みの日に電話をかけねばならぬー!みたいな緊急事態は、あんまりなかったんだよね。

でも掛かってきた。

なにごと???

 

「もしもーし。(苗字)です。お疲れ様〜〜!どーしたーん?」

「あっキムラです!お疲れ様です。お休みなのにすみません!いま大丈夫ですか?」

「おお、姫。大丈夫だよ、何かあった?」

「店長っ!!!捕まりましたっ!」

「おっっ????」

「万引きです!あのっ!Kヤマですっ!」

「……っ!マジでっ!?捕まった!?」

 

このKヤマというのは、本当にナメくさったジジィ…けほん、こほん。えっと、ウチの店で10回レベルで万引きをしていた、本当に!涙が出るくらい悔しい思いをさせられてきたじいさんで。

しかも、ふざけんな!って話ですが、注文やら問い合わせやらで名乗ってんだ。電話かけたら、ちゃんと出る。

店頭で7枚パクって、注文した2枚買う…みたいな手口で、相当の枚数をやられた。

棚卸しをやって、100枚クラスの万引きロスが見つかると…本当に、力が抜ける。CDもそうだけど、3000円の商品のCD屋の取り分ってどれくらいか知ってます?300〜400円なんです。

CD屋の悲しい所って…利益出るならイイじゃん?と思いがちだけど、売れるかわからない商品を先に仕入れて、お客さんを待たなきゃいけないからね。CDがないCD屋なんて行かないじゃん?

しかも、売れるかどうかわからないって本当に博打。一般人の感覚だと「だって、CDってもはや、ジャニーズとかAKBとかEXILEファミリーしかなくてツマンナイしねー」とか思うけど、確実にファンを持ってて売れてくれる彼らを仕入れるのは当然のこと。じゃないと、次を仕入れるお金がない…という悪循環よ。本と違って、自由返品できないしね。

100万仕入れて、20万円の返品枠…みたいな感じだし、返品NGなCDもめちゃくちゃあるし…。

…なんか、語っちゃった(笑)

 

結局、私が転職をしたのは…その負のスパイラルのせいで、会社が傾いてしまったからって言えるからね。

仕事は楽しかったんだけど。本当に。

ということで、ただでさえ苦しい経営のトコロ、万引きで更に「売るもの」をタダで持って行かれたら、どんなに頑張っても意味がないんですよ…何のために働いてるのか。

 

万引きは絶対に許しちゃいけない。

でも日本の法律は甘いんだ…。

「現行犯」でないとダメだから、Kヤマがいた場所で防犯タグが何個も見つかっても、後の祭り。後で防犯カメラ巻き戻して、がっつりやってやがる…とわかっても、その瞬間でないと罪を問えない。

しかも、店を出るまでは万引きにならない。例え、カバンに入れても。その瞬間を目撃したら、店を出る時に「お客様?」と声をかけて、初めて御用。

万引き犯だって捕まりたくないから、店員が接客中の隙をついて店の外に足早に出て行く。追いかければ?NO…店内に店員がいなくなる、という少人数運営。

時のデベロッパー(家主さん)の警備の方に頼んで、Kヤマが来たらソッコー来て貰って、張る。…という事を、2ヶ月くらい繰り返したかなー(遠い目)。マークされてる…と警戒したら、やらねーしな。

多分、この日は私が出勤してなかったからイケる!と、ヤツが油断して万引きしたんだろうね。でも、うちの姫たちの教育はバッチリで、いつも通り私がいなくても、Kヤマが来たら、即警備会社に電話してたんだ。

 

面白い?話を書くつもりが、CD屋のツラさみたいなトコで熱く語っちゃったから、長くなっちゃった(笑)

今日はここまで。

次回は、この続きです(≧艸≦)y