にへって笑える日がすきだ。

ちいさなしあわせがたっくさん詰まっている、そんな毎日がいい。よそ見しながら生きていこう。【書籍化が夢♡】

三大憧れ

ここんとこ、あいつら…バンバンじゃないっすか?調子こいてますよね。こっちの都合とか、お構いなしですもんね。

強い風と一緒に「いえーーーい!」みたいな嬌声が聞こえる気がするわ。

うん、それは私が花粉症だから。

f:id:mochico-lover:20170206120212j:image

※本文に関係ありませんが、何故かモデル気分で浮かれてる私でもUPしておこうかと思いました。

 

花粉症の皆々様、ご機嫌いかがでしょうか。まだ早いとか言わないで、そろそろ認めた方がいいと思います。

 

…わかります、わかります。風邪なんじゃないかな…!?って思うんですよね。症状似てますしね。熱はない風邪かな…って。

花粉症のイメージって「あたたかくなったら」「春になったら」って感じじゃないですか。でも、私…過去に雪が降ってる1月にズルズルなりだして、それ以来あいつらの事を(春の風物詩みたいな)信用するの、やめようって決めたんです。

そしたら不思議。私、風邪を引かなくなりましたよ。これはビックリだったわ。

なによ、私が風邪だって思ってたヤツって、花粉症だったんか!!みたいな。なんかウロコ落ちたよね。

 

もともと、花粉症希望な子だったんですよ、私。リアル・ちびまる子ちゃんを地で行ってて…。3つの憧れがあったんです。

☆花粉症

☆骨折

☆メガネ

理由?大事にして貰えるだろうなって目論見と、カッコいいと思ってた、いろいろ仕草が。ばかだねぇ…。

いま、全部やりましたけど…全くオススメしませんよ。大変なだけです。

 

花粉症は、親戚のおばちゃんの女っぽい仕草が「オトナの女」な気がしたんだよなー。

ハンカチをいっときも手放さず、常に鼻をすんすんやってて、目もうるうるで、喋る言葉が全て「気だるげな」鼻声。

そんなおばちゃん(当時50歳)市販の、花粉症に効く薬を毎日飲んでも常にコレ、みたいな重度のスギ花粉症。しかも、効いてねーのに副作用の眠気だけはタップリあって、春は常に桃井かおりみたいになっちゃってんの。

今の私は、これを可哀想に…と思う。

コドモな私は、憧れのヤマイに「花粉症」を、そっと追加したんです。

やっぱり、桃井かおりはかっこいいもん。

 

ほんっと、ツライですよね!

目をもいで、わしゃわしゃー!って豪快に洗って、かぽってはめたいですよね。鼻も同じ。

それでも私なんかまだマシな方だって思ってる。

Nさんなんて、スギ+ヒノキのWアタックで、1年の半分が桃井かおりだもん。Nさん見ると、あぁでも私も桃井になりてぇ…ってちょっと思う私は、相変わらずです。