読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にへって笑える日がすきだ。

ちいさなしあわせがたっくさん詰まっている、そんな毎日がいい。よそ見しながら生きていこう。【書籍化が夢♡】

本題はこちら

昨日は思わぬ寄り道で、書きたかった事が書けなかったわけですが、今日は本題に行きます。

…なんかこうなってくると、大した事を書かねぇなー私、と思ってはいるんです。はい、すいません。

 

電車で通勤している人は、一度くらい皆さん経験があるんじゃないかと思うんだけど、電車の揺れが心地よくて、本気で寝入った末にびくうとして飛び上がるヤツ。

これ『ジャーキング』って言うらしいですね。なんか、シャーマンキングみたいだ。←読んだことないけど。

f:id:mochico-lover:20170124115833j:image

※写真はフリー画像。本文は関係ありません

ジャーキングかどうかはわからないけど、私がよくやらかすヤツは「げいん!」としたたかに後頭部を電車の窓に打ちつけて、恥ずかしくて目が覚めるヤツ。

あれ、どうすればいい?

何でもなかった風に、しれっとしてる方が恥ずかしくて、私は(そんな痛くないのに)頭をイテーとばかりに、さすりさすりしてから、おもむろにスマホを見始めたりすんだけど。

そもそも、周りは人のこと、そんなに気にして見てんのかっていう。あ、あの人アタマぶつけたわって…。

あ、見る見る(笑)

私は見るわ〜〜。

 

びくう!もそうなんだよね。

びくうした時って覚醒しちゃってるから、目が覚めてるんだけど…恥ずかしくて目をつぶり続けちゃうんだよなー。

 

あと恥ずかしいのは、起きてて面白い本を読んでる時。少々の笑いは抑え込むんだけど、面白すぎてっていうか、ツボにハマって思わず吹き出してしまう時。

私はその昔、さくらももこの三部作がヤバかった(さるのこしかけ・たいのおかしら・もものかんづめ)!

こういう文章を書く人間になりたいって心から思ったエッセイ。でもまぁ正直、これ以降のさくらエッセイは…ん、好みじゃないんだけど。

洋ちゃん(大泉洋)エッセイも、前半はヤバかったね。もう、キレッキレだから。

 

この「思わず吹いた」がヤバイ

なまじ我慢してるもんだから、ホント「ぶふぉ」みたいな!豚みたいなヤツが出る。

みんな、これどーすんの?

私…誤魔化すために咳き込むフリすんだけど…上手く行った!と思えた事が、ただの一度もない。

だって…「ぶふぉ」ですよ。

それっぽい咳にするなら、けほっこほっ♪ なんて可愛いもんじゃないもんね?

もう…!げゔぉっごゔぉっ?!って、おまえ大丈夫か?って逆に注目浴びるヤツになっちゃうわけで。その、おかしな誤魔化しを何度となくやらかしてきた私です。