読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にへって笑える日がすきだ。

ちいさなしあわせがたっくさん詰まっている、そんな毎日がいい。よそ見しながら生きていこう。【書籍化が夢♡】

反射神経

自動車・バイクを運転する人なら遭遇する【ヒヤリハット】体験っつーのは、誰しも持ってるもので。

え!このタイミングであんたが曲がるのかよ!優先道路こっちなのに?とか、単純に赤だろ、キミ…とか。

それに私はバイクに乗るので、ナメてくださる自動車の方が多い多い。50ccではないので、普通にクルマ1台分って考えてくださると、とっても嬉しいんだけど。そうもいかないみたいで。

通勤で都会の大きな駅の密度ギュウギュウな駅構内を歩く時にも似たような場に遭遇するけど、歩幅合わないからってヒトの事を抜かして、私の直前にずいっ!と入る。

いいんだよ、私がトロいと思うなら抜かしてくれても。でもまあ、そんなにトロくないとは思うけどね???

で、抜かした直後に「あー抜かした!」って安心するのかどうかしんないけど、いきなり速度がガクッと落ちるんだわ。抜かされた私は、ちょ!ちょ!って、つんのめりそうになって、イラっとすんの、これ。都会、キライよっ!

 

コレ(上記)に似たような事がバイクだと頻繁にある。60キロ出しててコレやられると、ホントひやっとする。そいで、いっそクラクションを鳴らしてやろうか!って思うんだけど、タイミングよく鳴らすのが…実は、すげー難しい。

【ひやっとする】→【うおっ!…っぶねー。と呟く】→【鳴らしてやろうと思うも、今さら。】

わんことかねこさんもそうだよね。

【悪いことする】→【ひやっとする】→【んもー!と思う】→【こらー!って言おうとするも、今さら。】

…いま言っても、なんのこっちゃ?だろうなーってガックリする感じ。

だから大事なのは、反射神経。ひやっときて、ぷって行ける反射神経が欲しいね!

f:id:mochico-lover:20161218124104j:image 

※私が押します!とカラダ全体で頑張るくまさん。安心してください、駐車場ですよ(笑)

 

タクシーの運転手だと(特に都会)何を考えてんだか必要以上に威嚇する人、多いけどね。もちろん全員じゃないでしょう。でも歩いてると、ビーーーーとかしょっちゅうあるぜ?銀座界隈とかな!

「うおっビビった!なによなによ…あぁ、歩行者が邪魔だって言いたいのか?でも歩道がある場所じゃねーし、許してやれよ。おじいちゃん、ビクって目に見えて跳ね上がったじゃないの…心臓止まったらどーすんの」

「…んんー?これは…車のアタマが飛び出てるから曲がりづれーじゃねーか、コノヤロウ的なビーーーーなの…か?うん…むしろ君がうっせーわ」

こんなことをブツブツ言いながら歩いている私も、結構口うるさいアレになっちゃうのかな(笑)やあね、独り言よ?実際に言ったりする勇気は、ミジンコほども持ち合わせてないの。

せいぜい、ブログというツールで全世界に発信するくらいかしらね。てへぺろ

 

実は今日のこれ、続きます(笑)ありえないけど、この記事を踏まえての次回の予定…です。

思ったより、言いたい事がわーっと出てきて、本題に行けなかったっていうね(笑)