にへって笑える日がすきだ。

ちいさなしあわせがたっくさん詰まっている、そんな毎日がいい。よそ見しながら生きていこう。【書籍化が夢♡】

思い出し妄想にもなりゃしない

私が中学生の頃、好きな人がいました。んー、好きっていうか憧れっていうか。その人の事を考えて、にへにへしてました。

 

その男の子は「あんちゃん」と呼ばれていて、学年イチの秀才と名高く、テストの順位はいつもどの教科も学年TOP5に入るくらいでしたね。

そして部活は、バスケ部。アタマいいだけじゃモテないのが、中学生っすよ!

 

私は別に「付き合いたい」なんて大それた事は思ってないのよ。憧れてるだけでいいっていうか、妄想のお友達っていうか(笑)

f:id:mochico-lover:20161202191304j:image

脳内だと、こんな感じよね?

この人が、脳内でいろいろ私と絡むわけですよ(笑)今で言うなら、壁ドンとか顎クイとか(笑)億が一でも実現したら、死亡ですよね。女の子ならわかってくれると思ってる!!!

 

まぁ、3年間クラス違ったし本当に何も。

バカにされないように、イイ女になれるように自分を磨こうっと!勉強も頑張んなきゃ!←私の勉強のヤル気の源って、昔から大体こんな感じ。

 

委員会(文化祭と修学旅行関係で一緒だったな)とか、選択授業とか(体育とかの)合同授業とかで、たまーに絡みはあったから何とか生きてた(笑)

 

そんなある日のことでした。

テスト中だったと思うんだけど。初めて「あんちゃん」から話しかけてくれたんです!!!

今までも会話はあったけど、必要な会話を私からだったんだよ。

隣のクラスのあんちゃんが、ふら〜〜っと休み時間に私のクラスにやってきて、私に向かって問いかけてきた。

 

細川ってさ、モリヒロ…だよね。

(時の首相)

f:id:mochico-lover:20161202193150j:image 

79代だよね?

f:id:mochico-lover:20161202193150j:image

それを聞くと、満足そうに頷いて自分のクラスに帰っていきました。

私のアタマは、疑問符がいっぱい。

何しに来たんだ!あんちゃん!

 

その日の夜以降、一生懸命このシチュエーションを思い出して、妄想のおかず(笑)にしようと頑張るんだけど……ときめかないんだよねぇ(^◇^;)

 

あんちゃんも今頃、いいオヤジをやってるんだろうか?とか、ふと思い出してみたのでした。