読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にへって笑える日がすきだ。

ちいさなしあわせがたっくさん詰まっている、そんな毎日がいい。よそ見しながら生きていこう。【書籍化が夢♡】

見苦しき言い訳

私は昔、ソフトボール部に入っていました。体力づくりも、ヤダヤダ言いながら、結構真面目にやってたよ。レギュラー外されたくなかったしね。

そして、お腹空いたらお菓子とか菓子パンとかをモリモリ食べるもんだから、気がつきゃイイ体格になっちゃってました。

 

これは今でもなんだけど…良くも悪くも「少々の事じゃ体型変わらない」体質なんですよね、私。

食べ放題で1日くらいドカ食いしても、体重の変化はない。代わりに、どんなに激しい運動を頑張っても体重の変化…ないんだよ (つ□<。*) 少々の事じゃ。

基本的に3日坊主なんだけれども、数日で変化があればダイエットも頑張れるのに…って言い訳っぽく思ったりするね。ライ◯ップみたいなトコにお任せしたら変わるかもしんないけどね。試してみてない。←試す気もなさそう、自分。

 

さすがに、毎日すごいカロリー摂取する思春期の数年間があったので「イイ体格」が出来上がっちゃったんだよねー。

しかもー、ほら!ソフトボールやってたからさぁ、下半身にお肉が付いちゃって、付いちゃって!と、大人になってからは自己紹介の2段階目くらいのタイミングで、下半身デブなのをソフトボールのせいにしてました。

 

某夢の王国で働いてた20代半ば。

あやちゃんっていう、全体的に色素が薄くて、身長高くて、細くて、手足長くて、モデルさんみたいな可愛い女の子が入ってきたんだよね。

そんなあやちゃん。なんか私のことを気に入ってくれて「もっちゃん♡もっちゃん♡」と最初っから懐いてくれた。可愛いねぇ!

困ったことあったら何でも言いな!私があやちゃんを守るから!みたいな変な感じで。←なんか危ない(笑)でも、どっちも既婚者(笑)

 

自己紹介の2段階目。お互い「なにが好きなの?」系のお話ですね。そこで私、さっき言った「下半身デブの理由」を困ったように、言い訳したさ。私が下半身デブなのは、学生時代にソフトボール部で頑張っていたからなんだよー!と。

 

きゃー♡もっちゃん!もっちゃんもなの?私もソフト部だったのー!うれしーい!

 

大喜びするあやちゃん。

もう…抱きしめられたからね。…可愛いね。でも困ったね。…辻褄合わなくなっちゃったね。同じソフトボールをやってたというのに、何だろうね?この体格の差は。

そういえば久美子先輩(昨日の記事を参照)も、がっつりキャッチャーで頑張ってたじゃんか。なんでソフトボールのせいにしたんですか?もちこさん。

f:id:mochico-lover:20161223215812j:image