読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にへって笑える日がすきだ。

ちいさなしあわせがたっくさん詰まっている、そんな毎日がいい。よそ見しながら生きていこう。【書籍化が夢♡】

だから行ったじゃん(笑)

いつもの出勤時の並木道。通りすがりの小学校で、消防士の皆さんが放水の訓練をしていたよ。なんか10くらいのチームに分かれてね。

50人以上いたと思う。

f:id:mochico-lover:20161121222112j:image

すごいなーって思いながら、邪魔にならないようにしなくっちゃ!と思って、私なりに「邪魔しませんよー」アピールじゃないですけど、こっちなら大丈夫かな?って方向に早いうちから移動したのよ。

そしたら、すっげー遠くにいる隊員さんが、交通整理に使うような棒を左右に振りながら、大声で私に指示し出した。

えっ?こっち側だめなん?

聞こえないけど、なんか「ダメダメ〜〜!」って言われているように思えたから、立ち止まって指示を待ってみました。

因みに、私が右に寄ると校庭で放水中。

左だと一つのグループが点呼みたいなのを始めようかなーって、わやわやしてた。

だから、左に少し寄ってたの。

点呼中なら邪魔だけど、なんかまだ連絡事項を確認してるくらいのわやわや感だったから。

 

遠くの隊員さんに身振りで右を指して「こっち行った方がいいの?」と聞いてみたら、右!右!と相変わらず棒を振る。

…はいよー!と思って、右に寄ったら。

 

遠くの隊員さん、大慌てでダッシュしてきました。な、な、なによーーーぅ(´Д`)ダメなの?と立ち止まって待つ。

はあはあ息を切らせて駆けつけた隊員さんは、私に言いました。

 

こっちは放水してるから!

濡れるから!

 

…うん。知ってる(笑)

だからさっき反対に行った。