にへって笑える日がすきだ。

ちいさなしあわせがたっくさん詰まっている、そんな毎日がいい。よそ見しながら生きていこう。【書籍化が夢♡】

意外と。

お久しぶりの私です。

いやもう、毎日を楽しいって思える余裕がないですよ、どうしましょう!みたいな日々を過ごしつつ、今の私の楽しみは何ですかって言われたら、一生懸命の努力がようやく実って、自分のお店の売上がやっと「結果」という形で、私に応えてくれてるわ!これで私たち相思相愛よね?裏切らないでね?もっと愛して貰えるように頑張るから…って、私は一体なにを言っているの?壊れかけてるわね。

はい、どうも!私です。

ゴールデンウィークが終わったわけですけれども、私の場合…今年はオフィス街での勤務中なので、社会に出て初めて!に等しく、ゴールデンウィークっていうのを貰ったんですよね。

人混みキラーイ!ってグズグズしてたら、終わっちゃったよ…(ノД`*゚)゚・:。. アレだ、計画が大事ってヤツだね。

夏のお盆周辺に果たして今のお店にいるかはわからないけど、もし異動なさそうだったら、早めに計画立てなきゃねー。

 

で。

ゴールデンウィークに唯一、住んでる県を出たのが…職場だっていう(笑)しょーがないわねぇ。

スポット出勤だった(1時間だけのお仕事)ので、ダンナさんを引っ張り出して、まだ行ったことない公園行こうぜ!と日比谷公園に行ってみた。

f:id:mochico-lover:20170509211014j:image

f:id:mochico-lover:20170509211030j:image

…意外とさ、バカに出来ないんだよね、東京のミドリっぷり。日比谷、良かったよ。

整備されてる緑も、また…いい。

ウチの方の田舎は手入れされてない森林だったり、そこはかとなく雑な公園だったり(笑)それもいいんですけどね!

たまに都内の大きな公園に行くと、癒し効果がすごいんだよって話です。少ししかない爽やかな初夏です。元気に頑張りましょう〜〜(≧艸≦)y

今だけさ!こんなにスッキリ晴れるの。すーぐジメっと雨ばっか降って、その後はジトーって暑く…熱くなっちゃうんだから!

いぬのなまえ

f:id:mochico-lover:20170426224936j:image

犬を飼っていました。

今は、自宅で商売(ダンナさんが)やってるので、動物を飼う事が出来ないですけれども、私は、犬も猫も大好きで。

逆に犬と猫以外は…端的に言ってしまえば、興味がない。

 …なので、すみません。

出先でヘラヘラと締まりなく笑いながら近寄ってくるアレな感じの私を見た飼い主さんは、どうか大きな大きな心で、眼福に浸らせて頂けたら!と思います。

まぁ、その時の私に勇気があったとしても、せいぜい写真撮らせて下さいって頼むまでなので、ね。

 

さて、社会人1年目の秋頃。

会社の専務ん家のわんちゃんが5匹の赤ちゃんを生みました。誰か貰ってくれまいか?と。

私の大好きな和犬(の雑種)です。

実家住みだったんですけど、母親を拝み倒して何とかOKを貰いました。

…ん?汚い口上?使ったよ?

だって専務だよ!私1年目だけど、ここで恩を売っておけば、出世しやすいかもしんないじゃん?専務に覚えて貰っといて、悪い事はないと思う!が、母をだまくらかす口説き文句だったというわけです。

乳離れしてからすぐに、ちっこいわんこはウチ(実家)に来ました。その可愛さに、みんなメロメロです。

 

さあ!名前、何にするよ!

母と妹と私(父は単身別居中)で、いろいろ考えました。考えすぎて疲れてきました。

当の本人(わんこ)は、まさか自分の事で喧嘩になりそうなくらい喧々轟々やりあってるなんて、これっぽっちも思ってないみたいで、目をしょぼしょぼさせながら、ぷるっと震えてチビってみたり、あくびしてみたり。

何事もまとめたくて、結論をすぐに出したがる私が、痺れをきらして「わかった!」と高らかに宣言します。

「この子に自分で決めて貰おうよ!だって自分の名前なんだから、気に入る名前は自分で決めたいよ、きっと!」と、母と妹を説き伏せます。二人も異議はなかったので、一人ずつ考えた名前で呼んでみます。

 

私「チョビ!!」

動物のお医者さん】が好きだから。

反応ありません。

妹「シロちゃん!」

色が白いから。10歳児、安易だね!

ほれ見ろ、無視だ無視。

母。

f:id:mochico-lover:20170426232916j:image

「あおしまぁあああ〜〜!」

刑事ドラマが、織田裕二が大好きな母。

室井さんを真似て叫ぶ。

…かーちゃん、犬だよ?

返事するわけ、ねーじゃん。

「わお?」

…するのかよ!?

青島に決まった瞬間でした。

 その後「マロン!」「ラッキー!」「太郎!」「青島!」「次郎!」「トム!」と、青島も混ぜつつ呼んで見るけど、青島(っぽい)時だけ反応するんだな。

「っぽい」というのは、私も妹もガキだから、マオチマとか青空とかフェイク入れるから。

 

青島、青島とカタっ苦しい呼び名は、当然定着せず。気づいたら「青ちゃん」「青ちゃん」と呼ぶようになったのです。

 青ちゃん、で良かったんだけど…病院に行った時は!…恥ずかしかったなぁ。

ウチの苗字が高橋だったとして「高橋青島くーん」ってお姉さんがマイクで呼ぶんだもん。待合室ちょっとザワッとして、私は妹と赤面して下向いた。

 

いまは、それぞれ巣立ったので

実家には誰も残っていない。

おバカなあおちゃんも、もういない。

二度見の理由

長崎ちゃんぽんが好きです。餃子が好きです。となると、必然的に…リン◯ーハットが好きって事になるわね。どうも、ぼくです!

先日久しぶりに、リン◯ーハットにちゃんぽん食べに行って思い出した。奇しくも、同じお店での出来事。

私、去年の夏頃にその店に一人でちゃんぽん食べに行った事があるんです。仕事が少し早めに終わって、21:30のラストオーダーにギリ間に合った!!という時間でした。

パッと注文して、大人しく食べ始めて…店員さんは閉店作業に入ってたんですよね。うん、それ全然平気っていうか、ごめんなさい!閉店ギリギリに来ちゃって、という思い。

各テーブルの餃子のタレとかお酢を補充して回っていました。私の食べてたテーブルのそれらは結構早い段階に補充してくれて、満タンになっていました。

…でもごめんなさい。私、めちゃくちゃお酢が好きで。尋常じゃないくらいに好きで。

最初の2、3口何も入れずにスープを飲んだら、お酢を入れます。「ダー!っとかけます」というより「ダーーーーーーーー!っとかけます」レベル。

その日も私レベルでお酢を入れました。

お酢、美味しいよね!

うまうま(≧艸≦)y とちゅるちゅる食べていたら、補充して回ってた店員さんが「ふう!これで良し!」みたいな満足気な表情で額の汗を拭う感じなのが目に入った。

そして、補充洩れはないかな?と念のため…という風に店内をぐるっと見回してた時に、私のテーブルを見て、わかりやすく二度見した。

f:id:mochico-lover:20170413111009j:image

 その表情は「ヤバイ!お客さんがいる一番大事な所の補充を私、忘れちゃった!!!」みたいな感じ。

ううん、ごめん。

一気に半分使ったのは、私。

「失礼しま〜す、すみません」と恐縮しながら、満タンのヤツと交換してくれた。狐につままれたような顔して。

りゅうちゃんは女好き

ダンナさんとお散歩に行った時に、ちょうど同じく公園を散歩中のわんさんがいたんですよ。

私の大好きな和犬。

f:id:mochico-lover:20170325011351j:image

名前は「りゅう」ちゃん。

凛々しいねえ!かっこいいねえ!

ほんのひと時もカメラ目線なんてくれないよ。ちょっともじっとしてられないのが、自分家で飼ってた「あお」ちゃんを思い出す。おバカな子ほど可愛い!

 

りゅうちゃんに、ひと通り構って貰ってから、飼い主のおじさんに「ありがとうございました!」とお礼を言って、去る私たち。

可愛かったねぇ!とご機嫌なもちこさん。

広い公園ですので、その後もぺちゃくちゃ喋りながら散歩を続けていました。

 

しばらくして、ふと芝生の向こうを見やると…制服を着た女の子2人が踊っていました。まぁ辛辣極まりない言い方しちゃうと、学芸会レベルの可愛いヤツ。

←私は恐ろしくリズム感がないので…ダンスが必須とかの今の時代に生まれなくて良かった!と心から胸を撫で下ろしているよ。

それはいいとして、遠目で見る感じ、遊んでいるね。多分、スマホの機能を使って。動画を撮って、再生して、ゲラゲラ笑って…。微笑ましいね。

 

なんと!ギャラリーがいるじゃないの。石になったようにどっしり座り込んで見入っている男が。

f:id:mochico-lover:20170325011335j:image

りゅうちゃんじゃん!

↑この写真は、最初の出会いの時のものですけど。

ぶんぶんと尻尾をぶん回しながら、仲間になりたそうにじっと見ている。(←ドラクエ風)

女の子たちは自分らが楽しいから、りゅうちゃんの事なんて気にしない、どーでもいい。最初は「犬じゃーん!」なんて言ったんだろうけど、あまりにも長い時間見てるもんで、相手にしなくなった…と思われる。

 

可哀想なのは、おじちゃん。

いかつい無口なおじちゃんだったんだけど。

何となく硬派っぽい。

トラック野郎みたいな(勝手なイメージ)。

遠くから見ると、女子高生に見入るおじちゃん…みたいな構図なんだよね。すっげー引っ張ってんだけど、りゅうちゃんの事。

でも、ビクともしねーの。

そういえば言ってたわ、そのおじちゃんがさっき。少ない口数の貴重な一言を。

「こいつ、女好きなんで落ち着きがない」と。

それは、私を前にいっときもじっとしてないハイテンションなりゅうちゃんを語った、重みのある一言。

いまも、女の子2人を前に…

鼻の下伸びまくってんだろうな。

春だから。

景気よくぶっ飛んでる花粉の皆さん、こんにちは。DJもちこです…ウソですけど、ホントにもう泣きそう。

とうとう風邪まで引いたもんね。

花粉のせいで免疫力低くなってる所にバスン!とカゼ菌入り込んできたようです。まぁ理由もね、うすらぼんやり…わかっては、いるの。自分のせいだって。

暖かい日が続いちゃったもんで、通勤ルートを変えて、バイクを解禁しちゃったんです。

昼前のうららかな陽気に「バイク、やっぱサイコー!」とウキウキ出勤して、終電の時間帯の寒さに1日で後悔した。でも…もう定期買っちゃったんだもん。←先週

やっと暖かくなってきた。←今ココ

 

髪を、切りました。

昨年末に(美容院選び)大失敗して、よくぞ3ヶ月放置しといたな?お主…という状態だったんですけど、髪の毛も痛みまくっていたし、思い切ってバスン!と切りました。

f:id:mochico-lover:20170319224730j:image

こんな感じですよね。これですか?

これは、ガッキーですよ。

でも…えへ、似てる(≧艸≦)y「髪型」は。美容師さん、めっちゃ頑張ってたからね。

未だに美容院ジプシーなので(今回の場所も、次は行かないw 3時間半もかけて、カットと前髪ストレートパーマのみで、トリートメントなど余計なもの一切なしで8700円は、私の中では高いし、長すぎて疲れたw)

 

今回の担当美容師さんは…おこだわりが強いのかな?カットに、ものすごい時間が掛かったわけですけれども、満足がいく仕上がりだったようで、作品(私)を前にご満悦でした。

あちらから「ふーん」こちらから「むむー」まさに四方八方から眺め回して、ミリ単位で調整してくれました。気分は盆栽。

そしたら、髪型だけガッキーが仕上がったってわけ。まぁ、春だからいいよね。

因みにガッキーの写真は出してません。

ショートボブの写真を3枚ほど持参して(スマホ)まぁこの辺な感じで!あとは、ほにゃらら〜〜って感じでヨロシクマカセタ!と丸投げして雑誌読んでた。

本当は、春だからシュルリーン!と髪色も明るい茶色にするつもりだったんだけど、オーダー取り消したわ。おれ、何時に帰れるの?って、眠くて腰も痛くなってきたご老人だからね(笑)

 

さあ!

これで軽やかにガッキーな毎日なのね!!

…そうなの???

お楽しみグッズ

ここんとこ、もう…本当に生きてくのに精一杯なもちこです、こんにちは〜〜。

休みになったら、ダラダラ過ごす事が勿体ないと思ってしまって、無理にでも出掛けてしまうのと、プライベートの用事みたいのをこなしてくうちに終わっちゃって、あぁー…みたいな。

でも結構みんなそうだよね、現代人。

 

今の私には、お風呂が好きなのに、楽しむ余裕がなくて…お風呂に入ると、その分寝るのが遅くなるっていうネガティヴな想いしか抱けなくて。

本当は大好きなのに。

入浴剤の魔法(ウキウキ感)も、ダンナさんと話して、ずいぶん前に基本「封印」って決めたし。

何故なら、お風呂の追い炊きをする時に、入浴剤がパイプを逆流すると錆びるんだよね。

せっかくのマイホームだし、納得した上での封印なんだけど…ちゅまらんのだよ(笑)お風呂という行為が、今の私には非常にちゅまらんのだ(笑)…って子供か!!

うん、子供なんだと思う。

 

そんな私が、今日ドン・キホーテで500円で買ったものが、ひっじょーーーーーーーーに!楽しかったんですのよ。

あのね、泡。

f:id:mochico-lover:20170312234017j:image

このレベルの「きめ細かい」ホイップクリームみたいな泡が、いとも簡単に出来るんだよ!

100円ショップとかでも売ってるかもしれないけど…私が大満足したコレは、500円で買ったから!と思いたい(笑)

本当にCMみたいに、弾力たっぷりの泡を顔に押しつける喜びったら!マジで楽しくて「うひょーーーー」って言いましたもん。

f:id:mochico-lover:20170312234351j:image

…これがあれば、またしばらくは頑張れるかな私、とか思ってる。ふぁいとー! 

対照的な父像

今さら感たっぷりですけど、先週末はアレでしたね。私はサービス業なんで、全くもって関係なかったですけれども。

f:id:mochico-lover:20170301012741p:image

あんまり…っていうか全然浸透してないロゴですねぇ(笑)とりあえず、探したらあったから載せてみた。

 

ダンナさん(たーさん)が、ダンナさんのお父さん(たー父)と、この話をしたそうです。お母さん(たー母)もそうだけど、私はこのほのぼの親子が大好きでねぇ。

なんて平和なんだ!!

 

たー父

あーそういえば!あれ、どうだった?

たー

おー、父ちゃんなに?

たー父

ほれっ、サプライズ金曜日!

 

なにひとつ合ってねぇ(笑)

この天然さが大好きです。

 

ウチの父は、といえば…この週末は東京マラソンに出場して、無事に完走できたそう。すげぇなー。42.195キロも走って、自分を苛め抜くストイックな人ってのが100%理解できない。

しかも、東京マラソンの出場の抽選の倍率って、めっちゃ高いのね。今年も12倍以上だったってね!

でもって、ウチの父の場合…もしも抽選に落ちたら、10万円以上の寄付でエントリー出来るチャリティ枠で行くって言うんだから!もう、148%理解不能。

その10万円私におくれよ。

まぁ…当選して良かったね!

 

と…何だかウチの夫婦のお互いの父、ぜんっぜん違うよなーって改めて思ったトコロ(笑)おやすみなさい。