にへって笑える日がすきだ。

ちいさなしあわせがたっくさん詰まっている、そんな毎日がいい。よそ見しながら生きていこう。【書籍化が夢♡】

たのしいゆめのなか

子供の頃から、繰り返し見ていた夢が私には2つある。いつの間にか見なくなったけど…

ここんとこ、余裕がない生活をしていたもんで、ぜーんぜんブログ書く余裕がなかったけど、やっとひと段落ついたかなぁ。

 

昨日見た夢…なんだっけーって通勤電車の中でぼんやり考えてて思い出した、子供の頃の夢の話でも今日は。

ひとつはこれ。

f:id:mochico-lover:20170223225630j:image

わっかるーーーー?

何処からぶら下がってんのコレ、物理的に無理じゃね?そこら辺のジェットコースターよりスリル満点だもんね?っていう、ハイジのブランコ(確かアニメのOPのいち場面)。

乗ったことありますか?夢の中ででも。

私は乗っていたよ、夢の中で。そりゃもう、しょっちゅう。しかも、うるさい事に風の音を自ら表現していたらしいんだ、家族から聞くトコロによると。

子供らしく、ブランコに乗ってんだったらキャッキャ言ってりゃいいものを、風になりきっちゃってうーうー唸ってるんだから困ったもんです。

ちゃんと強弱もつけてたらしいよ。

でも、周りには迷惑。

ぅうーーーーん、ぅうーーーーん!ってじたばたする(布団の中でブランコこいでる)子供ってどうですか?

うん、ないね。

心配だから叩き起こしましょう。

ぶっちゃけ、この夢を見ていた私は、足に今も残る傷を作った(笑)

一部始終を父親が見ていたらしい。

 

仕事から帰って来て、我が子たちが寝ているな〜〜って、子供部屋見に来たんですって。

因みに、私には可愛い妹がいる。8歳も離れているから、可愛くって可愛くって!!!

それはさておき、年の離れた姉妹を見に来た父は、たまにあるんだけど…姉の方(私)が、じたばたしながら唸っていた、と。もちこのヤツ、またやってるよ…と結構冷ややかに見ていたらしいんだ。

でまぁ、二段ベッドの上が私。下が2歳とか3歳くらいの妹。私は、ブランコに夢中でじたばたし過ぎて、布団を蹴り落としちゃったんですよね。

でもそれを拾わないのが、父。

 

私は寒かったらしく、眠ったまま布団をまさぐって、探しまくっていたと。しかし、完全に下に落ちたお布団を見つける事ができない私。

その様子をニヤニヤ見守る父。

 

私はとうとう二段ベッドの上から下に手を伸ばし(もちろん寝たまま)頭から身を乗り出して、パタパタと布団を探す。

あっっっ……たぁああーー!

ようやく掛け布団の端っこを捕まえた私は、ぐいっと上にいる自分の方に布団を引き寄せた!

そしたら布団の方が重すぎて、私はでんぐり返しの要領で、頭からどすーーーーん!と床に落ちたそうです。

その際、片足を本棚にイヤというほど「どかっ!」って感じにぶつけて、本をまき散らしたそうだ。

その音で母親も飛んで来た。

「大丈夫!?」と駆け寄ろうとした母を「しぃっ!(静かに)」と制する父。母もそれに従ってバカな姉の方を見守る事にしたらしい。

「だってアンタ本棚バッキバキに壊しても起きないんだもん」との事。

 

※ 父だって本当に危ないのは放っておかないです(笑)この時は、頭から落ちたって言っても、本当にバク転みたいな要領でキレイにお尻辺りから落ちたので頭とか首は大丈夫そうだったのと、下にはふかふかのお布団が敷き詰めてあった状態だったので、ニヤニヤと見守っていました。

 

どすん!と落ちた私は「うー」と頭をさすりながら、布団を引っ掴んで二段ベッドの階段をよいしょよいしょと登って、きちんとお布団を整えた上で、お行儀よく夢の世界に還っていったそうだ。

 

翌朝ビビったわぁー!

布団が血だらけで、がっつり膝に布団の生地が張り付いてんの。本棚にぶつけた時の傷ですねぇ。暗かったから、血を出すほどの怪我をしてたとは、父も思わなかったらしい。

 

本棚バッキバキだしね。

な!何があった!!!????

たまに参ります飯テロが。

前回の食べ物の記事は何だったかな…あぁ、マグロ軍艦だったよな!上野のね。

 

あの時は、山盛りのマグロを食べたねぇ、美味しかったねぇ!とダンナさんと話していましたが、またもや…すいません。

f:id:mochico-lover:20170218234342p:image

また同じようなの食っちった!

すごい ボリュームでした。

タカマル鮮魚店(食堂)。新宿に4店舗と千葉の柏に1店舗あるみたいだ。

星は4.7(ほぼMAX)★★★★★を付けたい。じゃあ、マイナス要素は何?と上げるなら、大盛況でちょっと待ち時間が長いかな(笑)でもこれは、出来上がったお盆を他のテーブルに持って行くのを見るのも楽しかったから、そんなにマイナスでもない。

あとは少し清潔感はアレだけど、まぁ「食堂」ですしね。知ってれば、うぇ〜〜とは思わないかな。

 

私、今日はじめて知ったわ!

ネギトロが美味かったのよね。

でも、ネギ載ってねーし!とケタケタ笑っていたら、ダンナさんから教えて貰った。

ネギトロのネギは野菜のネギじゃないんですって!あとは目の前の箱(PC)とかで調べてみて下さいね(笑)へえええー!と目からウロコだった。

 

今度は2人じゃなくて、大人数で刺身の盛り合わせ+ごはん単品、とか頼むのも楽しそう!と、また行く気マンマンです。

美味しかったなーーー!

 

追記)すいません、値段を記載すんの忘れた(笑)なんとなんと!こんなに盛り盛り980円でございます。うぇーーーーい!!

http://www.takamaru-inc.com/restaurant.html

オトメゴコロ

f:id:mochico-lover:20170215003434j:image

今日さー、お客さんにイケメンが来たんだよ。私が担当したんだけどさぁ、ウチの(お店の)お嬢さん達の動揺っぷりがハンパねぇ(笑)

まぁ、イケメンなだけじゃなくて上客でもあったんだけどもさ。おいしい売上ありがとう。

イケメンを目指す人よ…見なさい、これがイケメンだぞ?というあしらい方だったね。私は感心しましてよ。

 

いつも落ち着いているウチのお嬢さん、安定のSちゃんが密かに動揺しまくってたのが、私には面白くて、面白くて!

まだ別の仕事をやっていた私の代わりに「ご案内まで私がやっておきますね」って受付からスマートに応対してくれてたんだよ。

「ではお靴を、こちらのスリッパに履き替えて下さいね」と、Sちゃんいつも通り。

 

「ん?こっち?」

イケメン、きょとん顏。

 

その怪訝そうな声に、ん?どーした?と他の仕事をしながらも、私はそちらに顔を向けて…思わず吹き出した。

もうすでに「スリッパ」だったイケメンが、まいっか!って感じに、更に出された「スリッパ」に履き替える所だった。

 

これがイケメンなんだよ!

文句言わず、女の子に恥をかかせないスマートな応対。普通は「え?また履き替えるの?」とかって、ちょっと責めるように言っちゃいがちじゃないですか。

…ないんだ。スッと2足目のスリッパに迷いなく履き替えてくれました。

遠慮のない大爆笑したのは私だけだった。ごめんね、Sちゃん…いつも落ち着いてるSちゃんの慌てっぷりなんて、そうそう見れねーし。

やっぱ、年頃の女の子やんな。

 

私は、ダーリンいるし(笑)おお、イケメンだって思うだけで、いたって普通に応対できる。だって恋愛対象にならないもんにときめいても、しょーがなかろうもん?

すごいですね、もちこさん!と感心したように言われたけど、うんこれ単なる「年の功」ってヤツだぜ?キミもいつか、出来る。

心からの祝福が。【後編】

 

今日は、前回の記事の続きです。

休みの日に税務署に行っていたら、お店から電話がかかってきましたよーって所でした。

 

「もしもーし。(苗字)です。お疲れ様〜〜!どーしたーん?」

「あっキムラです!お疲れ様です。お休みなのにすみません!いま大丈夫ですか?」

「おお、姫。大丈夫だよ、何かあった?」

「店長っ!!!捕まりましたっ!」

「おっっ????」

「万引きです!あのっ!Kヤマですっ!」

「……っ!マジでっ!?捕まった!?」

 

最初は公共の場だからと抑え気味で電話をしていた私ですが、ようやく憎き敵を御用にしたという朗報に、思わず大きめな声が出てしまった。

この後、これから行くから1時間から1時間半くらい待ってて欲しいという事を伝えて、電話を切った。

 

電話を切ったと同時に、私らの前に並んでいたおばちゃんが、くるっと私の方に向き直って聞いてきた。

「捕まったの?」

一瞬、誰?とは思ったけど、嬉しい私はにこやかに答える。

 「あっはい!ずっとマークしていた万引き犯がようやく捕まったっていう連絡でした!」

おばちゃんは破顔した。

「よかったじゃなーーーい!」

私の片手を握りしめ、空いてる片手で私の肩をバンバン叩く。

うっうん?誰?いたい、いたったっ!

 おばちゃんは尚も嬉しそうにしている。なんだろう?同じように万引きに苦しめられている小売の事業主さんかな???

 

「…ということで、私行くわ」

連れに、簡潔に伝えて列を抜けようとしたら、おばちゃんはニコニコしながら、ぱん…ぱん、ぱんぱん!と拍手をし出した。

そして、自分の周りの人にも「万引きが捕まったんだって!」と言って、拍手を促す。

最初は控えめに…

徐々に拍手は広がっていった。

f:id:mochico-lover:20170210121535j:image

廊下全体に拍手は広がっていった。

わけもわからずに巻き込まれた人が多数だったはず。その中を、ぺこぺこしながら通過する私。…なになに?この子がどうしたの?みたいな好奇の目。

なんなの、なんの辱め?

 

でも思えば、税務署を出る時には、すっげー勇者みたいな高揚感あったわ(笑)よっしゃ!やったるで!みたいな。まぁ、現場検証とか事務処理に行くだけなんだけどね。

 

結局、警察の事務処理にそのあと7時間付き合わされたのと、書類不備がありました…ごめんなさい、と翌日早朝に警察に出向かなきゃいけなかったこと。

肝心のKヤマについては、ほら!店長さんに謝りなさい!と警察に促されて、ヘラヘラしながら謝られて、その日に万引きしようとしてたCD1枚とDVD2枚の料金を徴収しただけだった。(いわゆる厳重注意ね。罪としてつかない)

前記事にも書いたかもしれないけど、過去の清算は出来ないし、回収もできない。

私自身も、この日結局タダ働き。

万引きに泣くのは販売店のみ。

ホント、冗談じゃなく「この世からいなくなってしまえ!」と思う存在。

…そういう意味でも、おばちゃんが拍手喝采してくれて少しは救われたなって、思ったりするんだ(≧艸≦)y なんて、にへっとして帰ったところ、税務署に置き去りにした家族から、ぷんすか怒られてしまった(笑)

あんな生温かい空気感の所に私を置いていくなんて!と。えっ?おばちゃん優しかったでしょ?と私が言うも、自分は当事者じゃないからおばちゃんもどう扱えばいいか困ってる感じで、すごいぬるめの視線だったよ!と。

あ…あぁ、すまん。

心からの祝福が。【前編】

私はずっとサラリーマンだけど、ダンナさんは自営なので、この時期になると確定申告の事が腹にズンとのしかかっていて、さぞかし気が重いだろうと思う。

確定申告相談会のお知らせみたいなハガキが家に届いていて、あぁ…そんな時期かぁって思った私ですけど。

5、6年前の事を思い出した。

 

家族が税務署に用事があったから、休みだった私は、暇つぶしについて行ったんです。確か、確定申告したら税金が10万レベルで返ってくるとか、そういう話。

この時期の税務署って、めちゃくちゃ混んでるんですよね。長蛇の列。

f:id:mochico-lover:20170209224314j:image

 他人事のように、のほほんとしている私は暇で暇でしょうがない。携帯でゲームやってた。多分…5、6年前って事は、悪魔の課金(笑)モ◯ゲーだろうと思う。なーんであんなに課金をしてしまったのか…泣ける。

 あ、話がズレた。

 

今日の画像の真ん中辺に並んでいた(まぁこんなに笑顔じゃ、ない)私たちですが、その時私の携帯が着信したんです。

あ、店からだ。

 

この時の私は、CDショップの店長をやっていました。ウチの子たちは優秀揃いだったので、大抵の処理は出来るんです。

だから有り難い事に、私が休みの日に電話をかけねばならぬー!みたいな緊急事態は、あんまりなかったんだよね。

でも掛かってきた。

なにごと???

 

「もしもーし。(苗字)です。お疲れ様〜〜!どーしたーん?」

「あっキムラです!お疲れ様です。お休みなのにすみません!いま大丈夫ですか?」

「おお、姫。大丈夫だよ、何かあった?」

「店長っ!!!捕まりましたっ!」

「おっっ????」

「万引きです!あのっ!Kヤマですっ!」

「……っ!マジでっ!?捕まった!?」

 

このKヤマというのは、本当にナメくさったジジィ…けほん、こほん。えっと、ウチの店で10回レベルで万引きをしていた、本当に!涙が出るくらい悔しい思いをさせられてきたじいさんで。

しかも、ふざけんな!って話ですが、注文やら問い合わせやらで名乗ってんだ。電話かけたら、ちゃんと出る。

店頭で7枚パクって、注文した2枚買う…みたいな手口で、相当の枚数をやられた。

棚卸しをやって、100枚クラスの万引きロスが見つかると…本当に、力が抜ける。CDもそうだけど、3000円の商品のCD屋の取り分ってどれくらいか知ってます?300〜400円なんです。

CD屋の悲しい所って…利益出るならイイじゃん?と思いがちだけど、売れるかわからない商品を先に仕入れて、お客さんを待たなきゃいけないからね。CDがないCD屋なんて行かないじゃん?

しかも、売れるかどうかわからないって本当に博打。一般人の感覚だと「だって、CDってもはや、ジャニーズとかAKBとかEXILEファミリーしかなくてツマンナイしねー」とか思うけど、確実にファンを持ってて売れてくれる彼らを仕入れるのは当然のこと。じゃないと、次を仕入れるお金がない…という悪循環よ。本と違って、自由返品できないしね。

100万仕入れて、20万円の返品枠…みたいな感じだし、返品NGなCDもめちゃくちゃあるし…。

…なんか、語っちゃった(笑)

 

結局、私が転職をしたのは…その負のスパイラルのせいで、会社が傾いてしまったからって言えるからね。

仕事は楽しかったんだけど。本当に。

ということで、ただでさえ苦しい経営のトコロ、万引きで更に「売るもの」をタダで持って行かれたら、どんなに頑張っても意味がないんですよ…何のために働いてるのか。

 

万引きは絶対に許しちゃいけない。

でも日本の法律は甘いんだ…。

「現行犯」でないとダメだから、Kヤマがいた場所で防犯タグが何個も見つかっても、後の祭り。後で防犯カメラ巻き戻して、がっつりやってやがる…とわかっても、その瞬間でないと罪を問えない。

しかも、店を出るまでは万引きにならない。例え、カバンに入れても。その瞬間を目撃したら、店を出る時に「お客様?」と声をかけて、初めて御用。

万引き犯だって捕まりたくないから、店員が接客中の隙をついて店の外に足早に出て行く。追いかければ?NO…店内に店員がいなくなる、という少人数運営。

時のデベロッパー(家主さん)の警備の方に頼んで、Kヤマが来たらソッコー来て貰って、張る。…という事を、2ヶ月くらい繰り返したかなー(遠い目)。マークされてる…と警戒したら、やらねーしな。

多分、この日は私が出勤してなかったからイケる!と、ヤツが油断して万引きしたんだろうね。でも、うちの姫たちの教育はバッチリで、いつも通り私がいなくても、Kヤマが来たら、即警備会社に電話してたんだ。

 

面白い?話を書くつもりが、CD屋のツラさみたいなトコで熱く語っちゃったから、長くなっちゃった(笑)

今日はここまで。

次回は、この続きです(≧艸≦)y

三大憧れ

ここんとこ、あいつら…バンバンじゃないっすか?調子こいてますよね。こっちの都合とか、お構いなしですもんね。

強い風と一緒に「いえーーーい!」みたいな嬌声が聞こえる気がするわ。

うん、それは私が花粉症だから。

f:id:mochico-lover:20170206120212j:image

※本文に関係ありませんが、何故かモデル気分で浮かれてる私でもUPしておこうかと思いました。

 

花粉症の皆々様、ご機嫌いかがでしょうか。まだ早いとか言わないで、そろそろ認めた方がいいと思います。

 

…わかります、わかります。風邪なんじゃないかな…!?って思うんですよね。症状似てますしね。熱はない風邪かな…って。

花粉症のイメージって「あたたかくなったら」「春になったら」って感じじゃないですか。でも、私…過去に雪が降ってる1月にズルズルなりだして、それ以来あいつらの事を(春の風物詩みたいな)信用するの、やめようって決めたんです。

そしたら不思議。私、風邪を引かなくなりましたよ。これはビックリだったわ。

なによ、私が風邪だって思ってたヤツって、花粉症だったんか!!みたいな。なんかウロコ落ちたよね。

 

もともと、花粉症希望な子だったんですよ、私。リアル・ちびまる子ちゃんを地で行ってて…。3つの憧れがあったんです。

☆花粉症

☆骨折

☆メガネ

理由?大事にして貰えるだろうなって目論見と、カッコいいと思ってた、いろいろ仕草が。ばかだねぇ…。

いま、全部やりましたけど…全くオススメしませんよ。大変なだけです。

 

花粉症は、親戚のおばちゃんの女っぽい仕草が「オトナの女」な気がしたんだよなー。

ハンカチをいっときも手放さず、常に鼻をすんすんやってて、目もうるうるで、喋る言葉が全て「気だるげな」鼻声。

そんなおばちゃん(当時50歳)市販の、花粉症に効く薬を毎日飲んでも常にコレ、みたいな重度のスギ花粉症。しかも、効いてねーのに副作用の眠気だけはタップリあって、春は常に桃井かおりみたいになっちゃってんの。

今の私は、これを可哀想に…と思う。

コドモな私は、憧れのヤマイに「花粉症」を、そっと追加したんです。

やっぱり、桃井かおりはかっこいいもん。

 

ほんっと、ツライですよね!

目をもいで、わしゃわしゃー!って豪快に洗って、かぽってはめたいですよね。鼻も同じ。

それでも私なんかまだマシな方だって思ってる。

Nさんなんて、スギ+ヒノキのWアタックで、1年の半分が桃井かおりだもん。Nさん見ると、あぁでも私も桃井になりてぇ…ってちょっと思う私は、相変わらずです。

貰いそびれたマイレボリューション

今日の記事を書くにあたり、私の頭の中では、渡辺美里がタイトルのように元気に歌っている。

…違うんだ。本当のタイトルは『貰いそびれたSUPER FRIDAY』なんだよ。でももうだめ。指が滑っちゃって滑っちゃって。

 

♪ン貰いそっびっれったっマーイレボリューション!!明日を乱すこーぉとさぁー!誰かに伝えたぁーいよっマイスィマイディ(笑)いーまぁすぐ…もういいや。

 

f:id:mochico-lover:20170204015220j:image

スーパーフライデーってこれなんです。違うキャリアの人にとっては何じゃらほい?でしょうけど、昨年暮れから、孫さん(ソフトバンク)がやってるキャンペーン。

10月は吉野家牛丼

11月はサーティワンアイス

12月はミスド

1月は…なかったと思う

で、今月2月がファミリーマートファミチキなんですよ。これは、携帯に届いたメールを見せて、身分証確認で貰える(はず…。やった事ない)んですよ。

牛丼は興味なかったのと、アイスとドーナツは近隣に店舗がなかったから貰わなかったんよ。

でもね!ファミマはね!職場のビルに入ってるんよ!もう今日はテンションが、うっはー!だった。

そして。いえーい!休憩だっ!

ウハウハでファミマに向かったら、店舗入り口で店頭販売。おっおー!と思ったら、恵方巻。あぁそうか、今日はそれか。

中に入って、店員さんに「すいません」とスマホ画面見せて聞いてみたら、ふって鼻で笑われたわ。

あぁ…確かにやってますけど、ウチはファミチキとかやってないんで。(レジの中、見ればわかるだろ?)みたいな苦笑を貰った。

 

まーじーかーよーっ!!!

ファミチキ置いてねーファミマなんてっ!ファミマじゃねーよ。東京のど真ん中だからって、おハイソにお高く止まってんじゃねーよ。けっ!と、しょぼしょぼ諦めてお店に帰りました。めっちゃお肉モードだったのに…。

 

それはそうと。

恵方巻、今年はダンナさんと(手作りを)初めてやりました。ありゃ…シュールな図だな?

同じ方向向いて、無言でもぐもぐとか…普通に考えたら、食事の図じゃねーし、正気の沙汰とは思えないね。

あ、健康を願いました。

 

 

追記)2/6今日気づいたこと。

やべー、ファミチキ3月だって!見間違えたー!お知らせ早すぎんだろ(^◇^;)

ファミチキがある所に行ってても、失笑食らったわ…これ。あっ!あああー!お客さん(自分の)にも話しちゃったわ…