にへって笑える日がすきだ。

ちいさなしあわせがたっくさん詰まっている、そんな毎日がいい。よそ見しながら生きていこう。【書籍化が夢♡】

やや5キロ

何だかわかんないけど、そうにしか見えなかったものがある。

通りすがりの食べ物屋さんの看板に目が吸い寄せられて(いいことだ!看板の役割をしっかり果たしているね!)

…吸い寄せられたんだけど、その看板の言ってる意味が全くわからなかったんだ。

 これ、なんて読みますか?

 f:id:mochico-lover:20170618232727j:plain

私には『やや5キロ』にしか見えなくて(まぁ、それにしちゃあ特徴ありすぎな5だけど)困った。

やや5キロの特製カレーってなんだろう?5キロも食えないし…と、目にする度に疑問だったんです。

 

あの…先日やっとわかったの。

やや辛口、なんだね?

写真を、スタッフさんやダンナさんに見せたところ、誰も私と同じ見え方をした人がいなかった。

私が、おかしいって事ですね?

…でもなぁ!と諦めきれない。

やや5キロに見えた人、正直に手を挙げなさ~い。

先生、皆に言ったりしないから!

かわいい子

ゴールデンウィーク前に、気が向いて植物を買ったんですよ。

ハーブを育ててみたいなーって思ったから、ミント系を3種。あとは、食えるかなぁーって半信半疑でトマト。ミニトマトですけどね。

 

そしたら、トマトが優秀!

ミントもわさわさ育つけど、葉っぱだから別に面白くないんです。

でも、トマト優秀!
f:id:mochico-lover:20170613094118j:image

なんか、もりもり育つのを日に日に目にしてると、今日も頑張ろう!と思える不思議。

トマト、おすすめ(笑)

いつくらいに食べられるかなぁ~♪

 

笑った先輩

こないだ、ダンナさんと散歩してた時に、途中のパン屋さんでパン買ったんですよ。

その時のレジが「今日デビュー☆」みたいな新人さんだったので、レジにマンツーで先輩がつきっきりだった。

ダンナさんのお会計した時に、その先輩が「ぷっ!」と小さく吹き出してしまって、ワタワタと小ちゃく慌ててた。私たちは意味がわかんなかったから「???」と。

まぁ別に、不快な感じな吹き出しじゃなかったので気にしてなかったんだけど、昨日「家計簿もどき」をつけていて、理由がわかったんだよ(笑)だからちょっとスッキリ。

f:id:mochico-lover:20170529231505j:image

…あぁ、そういう風に間違えたんか。

324個もパン、買わねーわ。

…そりゃ笑うな。

でも、お客さんには言えないな。

お悩み相談室

は〜〜い、今日もやって参りました。可愛いお悩み相談室(いや、初めてですけど)のお時間です。

今日も、とっても可愛らしく「わかるぅ!」なお悩みが寄せられてますので、早速お答えしていきましょうか〜〜!

f:id:mochico-lover:20170523113813p:image

すみません、教えてください。信号待ちしている時に、青になっても先頭車両が発進しない時は、二番目にいる私は「ぷー!」って鳴らしちゃってもいいものなのでしょうか?(たー母:ダンナさん母)

はい、たー母さん!ありがとうございます。これはね、息子のたーさんがお答えしますよ。

…いや、ぷーは止めた方がいいんじゃないかな。いろんな人が車に乗ってるからね、ぷーって言われると「んだこら!」ってなる人がいないとも限らないしね。

そうですね、こわい人もいますからね。しかも、一見して怖いかどうかわからない見た目の車もあったりなかったり…っていうか、たー母さん今までどうしてたんですか?

いや、どうしようかな…って迷ってるうちに発車したりしてたので、今度からビシっと言ってあげようかと思って。そしたら、何処を押したらぷーが鳴るのかなって…

わ、わお!危ない危ない!どうして急にビシっと言おうと思ったのか、の心境の変化はさておき、警笛の場所がわからないですと?そっちにビックリしましたよ。

…かーちゃん(汗)ぷーはここだよ、ここ。あとは、ぷーじゃなくてパッシングで教えてあげればいいと思うよ。

パッシング、そうですね!それなら穏やかに気づいて貰えそうですね!ナイス、息子。

…あっ、たーさん待って下さい。

たー母さん、小首を傾げて、めっちゃキョトン顔になってらっしゃいます。…パッシングって言葉じゃないですかね。

…かーちゃん、マジか。パッシングはこれ。このライトをこーやって上げ下げしたら(実演)一瞬だけピカってなるでしょ?そしたら、バックミラーから見えるから「え?何だろう?」って気づけるよ。

ん〜〜丁寧ですね。

いいですね、息子。たー母さんも納得して下さったようですね。楽しそうに練習してらっしゃいます。

真面目で丁寧な方なので、煽ったりはしないでしょうし、本当に最初に仰ったお悩みの状況以外で使う事はないでしょうから、安心ですね。

 

はい、可愛いお悩み相談室でした。

車の構造って、免許を持ってる人は(知ってるものだっていう常識的なアレで)下手に聞けなかったりしますしね。

でも、ルールじゃないマナーっつーか紳士協定じゃないけど、思いやりルールみたいな?これって教習所じゃ教わらないから、あとで知って「へえ!そうなの!?」って事あるよねー。

 

…む。

教えてくれない、で思い出しちゃったよ。私が大昔に教習所に通った時のこと。

何だろう。なんで教官って、あんなに気だるげで偉そうなのかねぇ。

初めての路上(教習所内)教習の時です。もう、初めての運転席ですよ。どっきどきですよ。「お邪魔します」って言ったもんね。

「はい、エンジン始動して。そのキー回せばいいから。ブレーキは踏んだままね」

「はっはい…」

ブロロロ〜〜。わあ!掛かった!

テンション上がるよね〜〜!

「はい次ウインカー。右でも左でもいいから出して」

「はっはい…」(指示待ち)

「………?はやく!」

えっえーーー?何処よ?ウインカーってアレでしょ、左に曲がりますとかでチッカチッカって出すヤツだよね?…お、お父さん、確かここら辺をこう…

ガシャー!ズコー!ガシャー…

うおおおお!???

「…はい、ウォッシャーいらない。ウインカー!」

うわああーん、怒ってる!呆れてる!

こっこれ?

プシャー!(ウォッシャー液が出る)

もう涙目。

「だから!ウォッシャーいらないから、ウインカー出せ!って言ってるの!こ・こっ!ヤル気あんの?」

盛大なため息つきながら、助手席から手を伸ばしてウインカーを出して貰った。

…あ、逆ね。

ていうか、逆だよって普通に言ってくれればいいじゃんか。八の字眉毛になりながら、その後の教習を恐怖感たっぷりで受けましたとさ。

遠い昔のお話でした。

愛想をつかす

f:id:mochico-lover:20170520205747j:image

私のスマホアイポンちゃんなんですが…この春、無傷なまま3年目に入りました。そんで、さぞや毎月の料金は下がったんじゃなーいの?と期待を込めて確認したら、全くもって変わらず7千円台。

私は、J-PHONEを経てvodafoneを経て、ソフトバンクに至るわけですけれども、長く使ってたって全然安くならないし、通話なんてほとんどいらない世の中になってきたし、ふと我に返って…毎月7千円以上を払うのってどうなのよ、ってようやく頭が回り出した(笑)

違約金、違約金って躊躇いがちだけど、格安スマホに変えて2ヶ月も使えば、元は取れるわけなので。

なので、重い腰を上げますか。

よいしょーーーーーー。

 

そしたらまぁ次は、何処のにしますか?って話ですよね。とりあえず今の所は…イオンmobileにしようと思ってる。何故なら、数ある会社のうち、少ない「実店舗」が見えるトコだから。

アイポンはないけど、我慢するわ〜〜。使ってるうちに慣れるでしょ。

 

いまの私は、スマホでゲームとか全くもってしないから「Apple社の厳しい審査を通過したアプリ」に、そこまでの重要性を感じないんだよ。仕事とかに必要なのとか、今まで使ってた便利アプリが使えれば問題ない。

 

電話番号が変わる。

うん、構わないですよ。いまはそこまで個人電話番号が必要な仕事じゃないし、自宅の固定電話もあるし、職場も電話あるし。

上司とか会社の人との電話はLINE電話だし。

 

そもそもLINEで電話番号で友達追加OKしてると、高校時代のクラスメイトとか、10年以上前の知人レベルで「あぁあの人」が追加しました、とか表示されてビックリよ。

こっちは登録とうに整理してるのに、20年前の電話番号を後生大事に取っとるんかい!みたいな。

 

あとは、切り替えのタイミングね。

正直これが一番面倒臭いから、腰が重いんだよねー。今や、1日でも「スマホがない状態」が不安な感じなので、1日で新(イオン)旧(ソフバン)ショップに行く気力があるかっつー話。

 

私、今は日曜日休みの人間なんで…そういう日って、3キャリア…アホの如く、混んでるじゃないですか?

引越しした時、ふらっとその辺のショップに行ってついでで住所変更しようと思ったら、3時間待ちとか言われて(笑)何のアトラクションだよ!と鼻で笑ったもんね。

 

過去に3ヶ月間、3キャリアいづれか(秘)の派遣で働いた事あるけどさぁ。うーん、時間は…まぁ、かかるよね。それはしょーがない。だって、ケータイ持って来る人、もれなく困ってるんだもん(笑)

困ってる問題をクリアして、タダで帰すのも…で、機種変更勧めたり、現在のプラン診断したり…がデフォ(ルト)なわけ。

あらそうねぇ、って網に掛かったらGOですよね。でもね、店員さんは別に悪くはないんだ。「お得なものを勧めている」のは絶対に!間違いはない。それは私もやったから。

ただ、問題なのは「お得なんだけど、必要はあるの?」っていう部分ですよね。日々、プランが細々と変わります。こーゆー事も出来まっせ!それをあれに変えたら、これをする場合は断然にお得です!とか言うけど、その人にとって本当に必要かどうかは…その人しか、わからんしね!うふっ!みたいな。

 

さあ、今日明日に変えるわけではないけど、スマホを会社ごと変える!そういう決意表明なのでした。

 

いやーしかし、キャリアショップの店員さんは、ツラかったっす。二度とやりたくねえ。←そもそも、やりたくてやってたわけじゃなくて、10年以上働いてた会社が潰れる(買収)直前に、社員のお給料が払えない!から、アナタはこっち!アナタはそっち!と出向に出されたんよ。

本当にアホみたいにツラくて、1年を耐えきれなくて退職を選んだんだ。そして、いまはやりたい仕事(マネジメント)を存分に(お給料の心配しなくて大丈夫な新進気鋭w な会社だ)やれてるので、やりがいとしては満足なのです。

意外と。

お久しぶりの私です。

いやもう、毎日を楽しいって思える余裕がないですよ、どうしましょう!みたいな日々を過ごしつつ、今の私の楽しみは何ですかって言われたら、一生懸命の努力がようやく実って、自分のお店の売上がやっと「結果」という形で、私に応えてくれてるわ!これで私たち相思相愛よね?裏切らないでね?もっと愛して貰えるように頑張るから…って、私は一体なにを言っているの?壊れかけてるわね。

はい、どうも!私です。

ゴールデンウィークが終わったわけですけれども、私の場合…今年はオフィス街での勤務中なので、社会に出て初めて!に等しく、ゴールデンウィークっていうのを貰ったんですよね。

人混みキラーイ!ってグズグズしてたら、終わっちゃったよ…(ノД`*゚)゚・:。. アレだ、計画が大事ってヤツだね。

夏のお盆周辺に果たして今のお店にいるかはわからないけど、もし異動なさそうだったら、早めに計画立てなきゃねー。

 

で。

ゴールデンウィークに唯一、住んでる県を出たのが…職場だっていう(笑)しょーがないわねぇ。

スポット出勤だった(1時間だけのお仕事)ので、ダンナさんを引っ張り出して、まだ行ったことない公園行こうぜ!と日比谷公園に行ってみた。

f:id:mochico-lover:20170509211014j:image

f:id:mochico-lover:20170509211030j:image

…意外とさ、バカに出来ないんだよね、東京のミドリっぷり。日比谷、良かったよ。

整備されてる緑も、また…いい。

ウチの方の田舎は手入れされてない森林だったり、そこはかとなく雑な公園だったり(笑)それもいいんですけどね!

たまに都内の大きな公園に行くと、癒し効果がすごいんだよって話です。少ししかない爽やかな初夏です。元気に頑張りましょう〜〜(≧艸≦)y

今だけさ!こんなにスッキリ晴れるの。すーぐジメっと雨ばっか降って、その後はジトーって暑く…熱くなっちゃうんだから!

いぬのなまえ

f:id:mochico-lover:20170426224936j:image

犬を飼っていました。

今は、自宅で商売(ダンナさんが)やってるので、動物を飼う事が出来ないですけれども、私は、犬も猫も大好きで。

逆に犬と猫以外は…端的に言ってしまえば、興味がない。

 …なので、すみません。

出先でヘラヘラと締まりなく笑いながら近寄ってくるアレな感じの私を見た飼い主さんは、どうか大きな大きな心で、眼福に浸らせて頂けたら!と思います。

まぁ、その時の私に勇気があったとしても、せいぜい写真撮らせて下さいって頼むまでなので、ね。

 

さて、社会人1年目の秋頃。

会社の専務ん家のわんちゃんが5匹の赤ちゃんを生みました。誰か貰ってくれまいか?と。

私の大好きな和犬(の雑種)です。

実家住みだったんですけど、母親を拝み倒して何とかOKを貰いました。

…ん?汚い口上?使ったよ?

だって専務だよ!私1年目だけど、ここで恩を売っておけば、出世しやすいかもしんないじゃん?専務に覚えて貰っといて、悪い事はないと思う!が、母をだまくらかす口説き文句だったというわけです。

乳離れしてからすぐに、ちっこいわんこはウチ(実家)に来ました。その可愛さに、みんなメロメロです。

 

さあ!名前、何にするよ!

母と妹と私(父は単身別居中)で、いろいろ考えました。考えすぎて疲れてきました。

当の本人(わんこ)は、まさか自分の事で喧嘩になりそうなくらい喧々轟々やりあってるなんて、これっぽっちも思ってないみたいで、目をしょぼしょぼさせながら、ぷるっと震えてチビってみたり、あくびしてみたり。

何事もまとめたくて、結論をすぐに出したがる私が、痺れをきらして「わかった!」と高らかに宣言します。

「この子に自分で決めて貰おうよ!だって自分の名前なんだから、気に入る名前は自分で決めたいよ、きっと!」と、母と妹を説き伏せます。二人も異議はなかったので、一人ずつ考えた名前で呼んでみます。

 

私「チョビ!!」

動物のお医者さん】が好きだから。

反応ありません。

妹「シロちゃん!」

色が白いから。10歳児、安易だね!

ほれ見ろ、無視だ無視。

母。

f:id:mochico-lover:20170426232916j:image

「あおしまぁあああ〜〜!」

刑事ドラマが、織田裕二が大好きな母。

室井さんを真似て叫ぶ。

…かーちゃん、犬だよ?

返事するわけ、ねーじゃん。

「わお?」

…するのかよ!?

青島に決まった瞬間でした。

 その後「マロン!」「ラッキー!」「太郎!」「青島!」「次郎!」「トム!」と、青島も混ぜつつ呼んで見るけど、青島(っぽい)時だけ反応するんだな。

「っぽい」というのは、私も妹もガキだから、マオチマとか青空とかフェイク入れるから。

 

青島、青島とカタっ苦しい呼び名は、当然定着せず。気づいたら「青ちゃん」「青ちゃん」と呼ぶようになったのです。

 青ちゃん、で良かったんだけど…病院に行った時は!…恥ずかしかったなぁ。

ウチの苗字が高橋だったとして「高橋青島くーん」ってお姉さんがマイクで呼ぶんだもん。待合室ちょっとザワッとして、私は妹と赤面して下向いた。

 

いまは、それぞれ巣立ったので

実家には誰も残っていない。

おバカなあおちゃんも、もういない。