読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にへって笑える日がすきだ。

ちいさなしあわせがたっくさん詰まっている、そんな毎日がいい。よそ見しながら生きていこう。【書籍化が夢♡】

りゅうちゃんは女好き

ダンナさんとお散歩に行った時に、ちょうど同じく公園を散歩中のわんさんがいたんですよ。

私の大好きな和犬。

f:id:mochico-lover:20170325011351j:image

名前は「りゅう」ちゃん。

凛々しいねえ!かっこいいねえ!

ほんのひと時もカメラ目線なんてくれないよ。ちょっともじっとしてられないのが、自分家で飼ってた「あお」ちゃんを思い出す。おバカな子ほど可愛い!

 

りゅうちゃんに、ひと通り構って貰ってから、飼い主のおじさんに「ありがとうございました!」とお礼を言って、去る私たち。

可愛かったねぇ!とご機嫌なもちこさん。

広い公園ですので、その後もぺちゃくちゃ喋りながら散歩を続けていました。

 

しばらくして、ふと芝生の向こうを見やると…制服を着た女の子2人が踊っていました。まぁ辛辣極まりない言い方しちゃうと、学芸会レベルの可愛いヤツ。

←私は恐ろしくリズム感がないので…ダンスが必須とかの今の時代に生まれなくて良かった!と心から胸を撫で下ろしているよ。

それはいいとして、遠目で見る感じ、遊んでいるね。多分、スマホの機能を使って。動画を撮って、再生して、ゲラゲラ笑って…。微笑ましいね。

 

なんと!ギャラリーがいるじゃないの。石になったようにどっしり座り込んで見入っている男が。

f:id:mochico-lover:20170325011335j:image

りゅうちゃんじゃん!

↑この写真は、最初の出会いの時のものですけど。

ぶんぶんと尻尾をぶん回しながら、仲間になりたそうにじっと見ている。(←ドラクエ風)

女の子たちは自分らが楽しいから、りゅうちゃんの事なんて気にしない、どーでもいい。最初は「犬じゃーん!」なんて言ったんだろうけど、あまりにも長い時間見てるもんで、相手にしなくなった…と思われる。

 

可哀想なのは、おじちゃん。

いかつい無口なおじちゃんだったんだけど。

何となく硬派っぽい。

トラック野郎みたいな(勝手なイメージ)。

遠くから見ると、女子高生に見入るおじちゃん…みたいな構図なんだよね。すっげー引っ張ってんだけど、りゅうちゃんの事。

でも、ビクともしねーの。

そういえば言ってたわ、そのおじちゃんがさっき。少ない口数の貴重な一言を。

「こいつ、女好きなんで落ち着きがない」と。

それは、私を前にいっときもじっとしてないハイテンションなりゅうちゃんを語った、重みのある一言。

いまも、女の子2人を前に…

鼻の下伸びまくってんだろうな。

おとなこども

お客さんでビックリする事を言う方がいた。90分コースを自分で押さえて(予約して)来た男性なんだけれども。

途中で、もぞもぞ…ジタバタ(足)と落ち着きなく動き出して。

対応するスタッフは、そりゃあビックリよ。どうかなさいましたか?と聞くよね。具合が悪くなっちゃったのかな、とか心配するよね。

(対応は私じゃない。私はちょっと離れた所で別の接客をしながら、何をやってんだ?って見てた)

そしたらその男性、何と言ったか。

 

「飽きた!!」

 

っえーーーー!?子供か!

 自分で90分押さえておいて、何を言うんじゃ!スタッフから話聞いて驚いた。

ボク、どうすれば良かったんですかね?と、泣きそうな顔で聞かれたわ。

その、ボクの対応は適切だったと思う。私もそれ以上の対応は出来ん!

まぁもしも、私が対応してたら…私がそういうキャラだっていうのもあるけど、ボクの対応の「丁寧で優しい」に、もう一声ちくっと刺したかもね(笑)

あら!飽きちゃいましたか?それは困りましたね!どうしましょうか?続けるか、止めるかですけども?とかってね。

…うーんでも、わかんない(笑)

実際やられたら、泡食って困惑しか出来ないかも。だからボク…よく頑張ったよ。

その人は90分間、あらゆる駄々をこねてましたって言ってた。何しに来たんだよ、本当にもう。

その男性のお客さん44歳。

対応したボク、21歳だぜ?

ボクの方が大人な対応って…情けなくないのかーーー!はい、ブログ行き決定(笑)

いろんな人がいるねー(^◇^;)

f:id:mochico-lover:20170324015656j:image 

もう一つ、私が先月…だったか、ビックリした事がある。新橋を歩いていたら、看板を持って道案内をしているスーツ姿の人が、あちこちにいたんですよ。

『企業説明会』ふむふむ、そんな季節ねーなんて思ったけど、信号待ちしてる間に「え?」と二度見しちゃった!

だって【保護者向け】ってあったから。

えーーーーーー???

働く人って大人だよね?いま…何?会社の説明会に親が出張ってくんの?

なんか、すごい世の中になっちゃったなぁって、この国の行く末が本当に心配になった(^◇^;)

春だから。

景気よくぶっ飛んでる花粉の皆さん、こんにちは。DJもちこです…ウソですけど、ホントにもう泣きそう。

とうとう風邪まで引いたもんね。

花粉のせいで免疫力低くなってる所にバスン!とカゼ菌入り込んできたようです。まぁ理由もね、うすらぼんやり…わかっては、いるの。自分のせいだって。

暖かい日が続いちゃったもんで、通勤ルートを変えて、バイクを解禁しちゃったんです。

昼前のうららかな陽気に「バイク、やっぱサイコー!」とウキウキ出勤して、終電の時間帯の寒さに1日で後悔した。でも…もう定期買っちゃったんだもん。←先週

やっと暖かくなってきた。←今ココ

 

髪を、切りました。

昨年末に(美容院選び)大失敗して、よくぞ3ヶ月放置しといたな?お主…という状態だったんですけど、髪の毛も痛みまくっていたし、思い切ってバスン!と切りました。

f:id:mochico-lover:20170319224730j:image

こんな感じですよね。これですか?

これは、ガッキーですよ。

でも…えへ、似てる(≧艸≦)y「髪型」は。美容師さん、めっちゃ頑張ってたからね。

未だに美容院ジプシーなので(今回の場所も、次は行かないw 3時間半もかけて、カットと前髪ストレートパーマのみで、トリートメントなど余計なもの一切なしで8700円は、私の中では高いし、長すぎて疲れたw)

 

今回の担当美容師さんは…おこだわりが強いのかな?カットに、ものすごい時間が掛かったわけですけれども、満足がいく仕上がりだったようで、作品(私)を前にご満悦でした。

あちらから「ふーん」こちらから「むむー」まさに四方八方から眺め回して、ミリ単位で調整してくれました。気分は盆栽。

そしたら、髪型だけガッキーが仕上がったってわけ。まぁ、春だからいいよね。

因みにガッキーの写真は出してません。

ショートボブの写真を3枚ほど持参して(スマホ)まぁこの辺な感じで!あとは、ほにゃらら〜〜って感じでヨロシクマカセタ!と丸投げして雑誌読んでた。

本当は、春だからシュルリーン!と髪色も明るい茶色にするつもりだったんだけど、オーダー取り消したわ。おれ、何時に帰れるの?って、眠くて腰も痛くなってきたご老人だからね(笑)

 

さあ!

これで軽やかにガッキーな毎日なのね!!

…そうなの???

お楽しみグッズ

ここんとこ、もう…本当に生きてくのに精一杯なもちこです、こんにちは〜〜。

休みになったら、ダラダラ過ごす事が勿体ないと思ってしまって、無理にでも出掛けてしまうのと、プライベートの用事みたいのをこなしてくうちに終わっちゃって、あぁー…みたいな。

でも結構みんなそうだよね、現代人。

 

今の私には、お風呂が好きなのに、楽しむ余裕がなくて…お風呂に入ると、その分寝るのが遅くなるっていうネガティヴな想いしか抱けなくて。

本当は大好きなのに。

入浴剤の魔法(ウキウキ感)も、ダンナさんと話して、ずいぶん前に基本「封印」って決めたし。

何故なら、お風呂の追い炊きをする時に、入浴剤がパイプを逆流すると錆びるんだよね。

せっかくのマイホームだし、納得した上での封印なんだけど…ちゅまらんのだよ(笑)お風呂という行為が、今の私には非常にちゅまらんのだ(笑)…って子供か!!

うん、子供なんだと思う。

 

そんな私が、今日ドン・キホーテで500円で買ったものが、ひっじょーーーーーーーーに!楽しかったんですのよ。

あのね、泡。

f:id:mochico-lover:20170312234017j:image

このレベルの「きめ細かい」ホイップクリームみたいな泡が、いとも簡単に出来るんだよ!

100円ショップとかでも売ってるかもしれないけど…私が大満足したコレは、500円で買ったから!と思いたい(笑)

本当にCMみたいに、弾力たっぷりの泡を顔に押しつける喜びったら!マジで楽しくて「うひょーーーー」って言いましたもん。

f:id:mochico-lover:20170312234351j:image

…これがあれば、またしばらくは頑張れるかな私、とか思ってる。ふぁいとー! 

対照的な父像

今さら感たっぷりですけど、先週末はアレでしたね。私はサービス業なんで、全くもって関係なかったですけれども。

f:id:mochico-lover:20170301012741p:image

あんまり…っていうか全然浸透してないロゴですねぇ(笑)とりあえず、探したらあったから載せてみた。

 

ダンナさん(たーさん)が、ダンナさんのお父さん(たー父)と、この話をしたそうです。お母さん(たー母)もそうだけど、私はこのほのぼの親子が大好きでねぇ。

なんて平和なんだ!!

 

たー父

あーそういえば!あれ、どうだった?

たー

おー、父ちゃんなに?

たー父

ほれっ、サプライズ金曜日!

 

なにひとつ合ってねぇ(笑)

この天然さが大好きです。

 

ウチの父は、といえば…この週末は東京マラソンに出場して、無事に完走できたそう。すげぇなー。42.195キロも走って、自分を苛め抜くストイックな人ってのが100%理解できない。

しかも、東京マラソンの出場の抽選の倍率って、めっちゃ高いのね。今年も12倍以上だったってね!

でもって、ウチの父の場合…もしも抽選に落ちたら、10万円以上の寄付でエントリー出来るチャリティ枠で行くって言うんだから!もう、148%理解不能。

その10万円私におくれよ。

まぁ…当選して良かったね!

 

と…何だかウチの夫婦のお互いの父、ぜんっぜん違うよなーって改めて思ったトコロ(笑)おやすみなさい。

解き放たれたー

お休みの日に、ダンナさんとお出掛けをしたんですよね。ジョイ◯ルです、でっかいホームセンターなんですけど。

 

車を停めた場所が、ペットショップの前だったので、わああああーーーーーい!と大喜びで店内へ。

私もダンナさんも、動物すきなんです。

その中でも、ダンナさんは割りかし何でも好きで、私はワンコと猫さん専門な感じ。

私はワンコと猫さんにしばらく食いついていたんですが、ダンナさんは他のも見たくなった。他のって言うのは、鳥とか魚とかウサギ、ハムスター…下手したら私の大っ嫌いな爬虫類とか両生類とかも見てるからね…。

とにかく、対象物が分かれたので自然にはぐれ出してきたんですよね。

私はダンナさんとはぐれたら、不安になって探しまくるタイプ。ダンナさんは、自分の興味のままに赴くままにズンズン先に行くタイプ。

まぁ…その事は知っているので、はぐれて10分くらい経って、ダンナさんが見当たらない…あぁ多分、先に(進行方向にガーデンショップ)行ったんだろうなーと探しがてら先に進むも、全っ然いない。

30分くらいは、あっち行ったりこっち行ったり、ウロウロと探しまくる。全然いない。

いやもうっ!たーさん(ダンナさん)どこ行っちゃったのよーーー!!!

しょうがないので、ケータイを鳴らそうとカバンをまさぐって血の気が引いた。うそっ、私ケータイ家に置いてきたわ(これを忘れた、と言います)。

連絡とりようがない。

ダンナさんはケータイ持ってるはず。だけど例えば、公衆電話を探したところでアウト。ダンナさんのケータイ番号覚えてないから。

さて困ったよ…。

悩んだ末に私は、必ず戻って来るであろう車の前で、ぽつねーんと更に40分待ったのでした。

 

40分後、おーい!と手を振りながら戻ってきたダンナさん。心細くて泣きそうな私とは正反対に、ニッコニコ。

なんだー、もっちゃん見当たらないから、どっか好きな売り場見に行ってるんだと思ったよ〜。なーんだ、ケータイ忘れたの?さっきメール送っちゃった!てっきり持ってると思ったから、なんも心配しないであっちこっち楽しんで見てきちゃった!てへっ!という感じ。

f:id:mochico-lover:20170228014826j:image

そっかー。

こういう所で、性格って出るんだねぇ。私は自業自得っちゅーのもあるけど、楽しむどころじゃなかったよ。

でもたーさん(ダンナさん)にとっては、お?自由時間って事だね?よしゃ解散!って感じだったんだな。

解き放たれた、たー(ダンナさん)。

たのしいゆめのなか

子供の頃から、繰り返し見ていた夢が私には2つある。いつの間にか見なくなったけど…

ここんとこ、余裕がない生活をしていたもんで、ぜーんぜんブログ書く余裕がなかったけど、やっとひと段落ついたかなぁ。

 

昨日見た夢…なんだっけーって通勤電車の中でぼんやり考えてて思い出した、子供の頃の夢の話でも今日は。

ひとつはこれ。

f:id:mochico-lover:20170223225630j:image

わっかるーーーー?

何処からぶら下がってんのコレ、物理的に無理じゃね?そこら辺のジェットコースターよりスリル満点だもんね?っていう、ハイジのブランコ(確かアニメのOPのいち場面)。

乗ったことありますか?夢の中ででも。

私は乗っていたよ、夢の中で。そりゃもう、しょっちゅう。しかも、うるさい事に風の音を自ら表現していたらしいんだ、家族から聞くトコロによると。

子供らしく、ブランコに乗ってんだったらキャッキャ言ってりゃいいものを、風になりきっちゃってうーうー唸ってるんだから困ったもんです。

ちゃんと強弱もつけてたらしいよ。

でも、周りには迷惑。

ぅうーーーーん、ぅうーーーーん!ってじたばたする(布団の中でブランコこいでる)子供ってどうですか?

うん、ないね。

心配だから叩き起こしましょう。

ぶっちゃけ、この夢を見ていた私は、足に今も残る傷を作った(笑)

一部始終を父親が見ていたらしい。

 

仕事から帰って来て、我が子たちが寝ているな〜〜って、子供部屋見に来たんですって。

因みに、私には可愛い妹がいる。8歳も離れているから、可愛くって可愛くって!!!

それはさておき、年の離れた姉妹を見に来た父は、たまにあるんだけど…姉の方(私)が、じたばたしながら唸っていた、と。もちこのヤツ、またやってるよ…と結構冷ややかに見ていたらしいんだ。

でまぁ、二段ベッドの上が私。下が2歳とか3歳くらいの妹。私は、ブランコに夢中でじたばたし過ぎて、布団を蹴り落としちゃったんですよね。

でもそれを拾わないのが、父。

 

私は寒かったらしく、眠ったまま布団をまさぐって、探しまくっていたと。しかし、完全に下に落ちたお布団を見つける事ができない私。

その様子をニヤニヤ見守る父。

 

私はとうとう二段ベッドの上から下に手を伸ばし(もちろん寝たまま)頭から身を乗り出して、パタパタと布団を探す。

あっっっ……たぁああーー!

ようやく掛け布団の端っこを捕まえた私は、ぐいっと上にいる自分の方に布団を引き寄せた!

そしたら布団の方が重すぎて、私はでんぐり返しの要領で、頭からどすーーーーん!と床に落ちたそうです。

その際、片足を本棚にイヤというほど「どかっ!」って感じにぶつけて、本をまき散らしたそうだ。

その音で母親も飛んで来た。

「大丈夫!?」と駆け寄ろうとした母を「しぃっ!(静かに)」と制する父。母もそれに従ってバカな姉の方を見守る事にしたらしい。

「だってアンタ本棚バッキバキに壊しても起きないんだもん」との事。

 

※ 父だって本当に危ないのは放っておかないです(笑)この時は、頭から落ちたって言っても、本当にバク転みたいな要領でキレイにお尻辺りから落ちたので頭とか首は大丈夫そうだったのと、下にはふかふかのお布団が敷き詰めてあった状態だったので、ニヤニヤと見守っていました。

 

どすん!と落ちた私は「うー」と頭をさすりながら、布団を引っ掴んで二段ベッドの階段をよいしょよいしょと登って、きちんとお布団を整えた上で、お行儀よく夢の世界に還っていったそうだ。

 

翌朝ビビったわぁー!

布団が血だらけで、がっつり膝に布団の生地が張り付いてんの。本棚にぶつけた時の傷ですねぇ。暗かったから、血を出すほどの怪我をしてたとは、父も思わなかったらしい。

 

本棚バッキバキだしね。

な!何があった!!!????